安全衛生教育の一つとして、危険体感道場はトピー工業(株)豊橋製造所内にあり、
過去の「事故の型」をもとに危険を再現し、体感することのできる体感機が多く整備されています。

実際に危険を体感することで、どれくらい危険なのか知ることができます。
この道場で、通常体験できない重篤な怪我に繋がる可能性の高い災害を疑似体感することで、
不安全行動・不安全状態の怖さを再認識し、ルールを守ることの重要性を理解するとともに安全意識向上に繋がるものと考えています。