入社後2カ月間かけて各部署をまわり、モノの流れや各部署の特徴等を学んでいただきます。
関東の部署も新入社員だけでまわるので、同期との絆も深まります。

以下、簡単ではありますが、各部署の研修についてご紹介します。

【海運部】
社船である”東進丸”に電話し、動静確認(現在どこにいるのか、その場所の気候、何時にどこの港へ入港・出港するのか等の確認)を行います。
又、港で停泊している船のところへ行き、操舵室、機関室等でどうやって船を動かしているのかも学ぶことができます。

【営業部】
唯一、トピーグループ以外のお客様の製品を運んでおり、どのような製品を預かっているのか、どのように物流に付加価値をつけているのか学ぶことができます。
通関士が所属しているのは営業部のため、通関の仕事についても知ることができます。

【スチール物流部】
重たく、長さのある鉄鋼製品をどのように管理し、運んでいるのか学ぶことができます。
港にしかないクレーンで船へ荷を積込む作業を間近で見ることができ、スケールの大きさを実感することができます。

【プレス物流部】
ホイールを扱っているプレス物流部では、トピー工業(株)豊川製造所などの工場内へ入りどうのように製造されているのかということから学びます。
輸出するためにコンテナへ積込む(バンニング)作業を近くで見ることができます。

【造機物流部】
履帯(キャタピラ車用の鋼板)はどのような部品が組み合わさってできているのか学びます。
陸上利用運送がほとんどの造機物流部では、どのようにトラックの手配をしているのか、製品の管理、誤発送しないための取り組みを知ることができます。