経済産業大臣より「事業継続力強化計画」認定

「事業継続力強化計画」認定制度とは、中小企業が行う防災・減災の事前対策に

関する計画(BCP)を経済産業大臣が認定する制度です。

 

自然災害は年々増加しており、近い将来、南海トラフ地震等の巨大地震の発生が予測されています。

そのために、自然災害によるリスクを想像し、対策をとることが重要となってきます。

 

トピー海運では、ハザード情報による被害想定、支部組織の役割決め、災害発生時の初動計画、復旧計画を策定し、

安否確認・避難の訓練実施等の様々な事前対策を行っています。

 

今回、防災・減災の事前対策等の取り組みが認められ、「事業継続力強化計画」の認定をいただくことができました。

 

 

※認定ロゴマーク

 

 

中小企業HPからも、認定を受けた企業を確認することができます。

 

 

トピー海運は今後も、災害に強い“事業継続力”を推進してまいります。