2019年度 玉掛け競技会

 2019年度玉掛け競技会が5月17日(金)に開催されました。今回は、3部門各2名ずつ6名が日頃の玉掛け作業を競技会として披露しました。普段より玉掛け作業に従事している方とそうでない方がおりましたが、審査点数が拮抗しており、審査員泣かせの競技会であったと思います。
 その中でも、機工部機工Gの佐藤匠さんと馬場信さんペアは、最初から声も出ており、全体的にメリハリもあり、その点が最優秀賞に繋がったと思います。
 会社目標の重点課題は、「思いやりで仲間を守り、無災害を達成」となっています。
競技会での経験を職場に持ち帰り、今後の無災害に繋げて頂きたいと思います。
参加者、審査員の皆さん、お疲れさまでした。