先輩社員の声

当社は、 やる気・体力・グループ活動に抵抗の無い学生を求めています。
当社の事が少しでも気になったら、些細な事でも構いません。連絡してきて下さい。
お待ちしております。

先輩社員のメッセージを参考に、トピー海運で活躍する自分をイメージしてみてください。

営業部 業務営業グループ

名前 林 晃史Akihito Hayashi
入社年度 2018年度
卒業学部・学科 法学部
現職 自動車部品の梱包管理および輸出業務

学生の皆さんへ一言メッセージ

海運業界を志望していたため、トピー海運を含めさまざまな海運会社を受けていました。その中で早めに内定をもらえた上、自分の都合で入社承諾を長く待ってもらえた点に誠意を感じ、当社に入社を決めました。
最初は船舶の国内貨物業務に携わりましたが、ほどなくして、自動車部品メーカーの部品の梱包管理および、輸出業務を行っています。顧客の拠点が海外にあるので、顧客からの出荷指示に従い、倉庫の在庫を確認したり、製品の梱包や船への指示書作成などを行っています。午前中は部品の入荷があるので倉庫に出向くことが多く、午後は書類を作成するなど、業務内容はデスクワークと現場作業と半々ぐらいです。
現場は、顧客からの指示を待つなど、自分1人ではどうしようもならない部分も多いので、そういう意味では書類作成などの方が自分の判断でできるのでやりやすい部分はあります。顧客からの指示が夕方に出ると、時間が引っぱられることも多々ありますが、物を動かすという物流に携わることで産業を支えていることにやりがいを感じています。いろいろな会社の人とのかかわりも多いので、広い視野を持つことが必要であり、そういう方は当社に向いていると思います。
自分が行きたいと思ったところに直感的に行った方が良いかと思います。興味を持ち、自分の性格に合った会社に出合うことができれば、成功だと思います。就活、頑張ってください!

名前 岩瀬瑞生Mizuki Iwase
入社年度 2018年度
卒業学部・学科 交流文化学部
現職 スチールホイールの入出庫管理

学生の皆さんへ一言メッセージ

父親が海運会社に働いていたという影響もあり、大学時代から海運会社に興味を持っていました。地元豊橋で就職を考えた時、地元で優良企業として知られる当社を選びました。また、女性にとってうれしい雇用制度(産休・育休制度や結婚休暇=特別休暇)が充実している点も、入社を決める大きなポイントになりました。
現在は、トピー工業で製造しているスタッドレス専用のスチールホイールの入出庫管理をしています。在庫の管理から梱包計画、出荷伝票の作成がおもな仕事です。工場からは製品のまま梱包されずに来るので、出荷先に合わせてどのように梱包するのかを計画し、現場の人へ梱包作業をお願いしています。冬支度を始める10月から11月ごろまでが出荷のピークで1月ごろまでが繁忙期になります。多い時には工場から3万本程度入ってくる時もありますが、在庫を確認しながら入出庫管理をしています。
分からないことは先輩社員がやさしく、わかりやすく教えてくれます。他部署の女性社員の方とも顔を合わせれば声をかけてくれるなど、アットホームな雰囲気の職場です。
新卒としては女性総合職1期生です。結婚しても仕事を続けていきたいと思っているし、最近では、当社なら子どもが生まれても仕事が続けられるかな、と考えています。
就活中は自分自身と向き合う時間が多いかと思います。自己分析をして、自分をどういう人物であるかを知る良い機会にもなります。自分の正確を知った上で、こんな仕事をしたい、してみたい、という気持ちを大事にして就活に臨めば、きっと自分に見合った会社に出合えると思います。

名前 久田直人Naoto Hisada
入社年度 2016年度
卒業学部・学科 外国語学部
現職 倉庫での入出庫作業立ち合い・管理、通関など

学生の皆さんへ一言メッセージ

学生時代から通関業がやりたくて、大学在学中に通関士の資格を取得しました。通関業に携わりたいと、就活中はいろいろな会社を考えた時、当社は規模こそ大きくないものの、安定企業であり、今後は海外物流業務に拡大していくと知り興味を持ちました。大手よりも自分のやりたい仕事に携われるチャンスが大きいと感じたことが入社を決めた理由です。
事務所内は静かでみんな黙々と仕事をしていますが、現場は若手も多く和気あいあいとしています。
当社は1年目でも仕事を任せてもらえ、自分が主体となって荷主である顧客と話ができる会社です。困った時には上司や先輩が助けてくれます。任されたことを確実にできる人であれば当社には合っているし、やりがいを持って仕事ができると思います。

経理部 経理グループ

名前 山内陸生Rikuo Yamauchi
入社年度 2018年度
卒業学部・学科 文学部
現職 請求書のチェック、銀行口座の確認など

学生の皆さんへ一言メッセージ

もともと物流業界に興味があったことと、地元に就職したいと考えていました。就活を始めたのは遅い方でしたがそんな中でトピー海運に出会って興味を持ち、なおかつ実家からも通える距離にあったので入社を決めました。
1日の仕事の流れとしては、9時の始業とともに予定通りの金額が引き落とされているかどうか、銀行口座の確認から1日が始まります。そして総務から送られてくる請求書にそって支払い目的などを明記した伝票を作成したり、午後は翌日の支払いの準備、各部署からの振込依頼に従って指定口座に振り込み、15時を過ぎたら、帳簿と照らし合わせながら銀行口座の入金確認などを行っています。
入社前は経理に配属されるとはまったく想像もしていなかったですし、経理を1から学ばないといけないのでとても苦労しましたが、直接物流業務には携わっていないものの、会社を陰で支えるという立場は、自分には合っているのかなと感じています。
部署内は年齢の離れた年上の方ばかりですが、落ち着いた雰囲気の中、各自のペースで仕事をしています。決してとっつきにくいわけではなく、気軽に何でも質問でき、他部署ともコミュニケーションを取れる環境です。
当社は大企業ではありません。ですが、規模が大きくないからこその良さもあると実感しています。例えば、人数があまり多くない分、上司や先輩に相談や提案も言いやすく、かつ実行するまでのスピードが早いのがトピー海運の良いところだと思います。